Customer Reviews

Based on 10 reviews
100%
(10)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
匿名
独特な響きで楽器のようなイヤホン

帯域バランスは低音寄りフラット
きめ細やかな落ち着いた音色ながらシルバーコートケーブルのおかげで音抜けも良く意外に何のジャンルでも聴ける
最大の特徴はまるでホールで音楽を聴いているような独特の音場感
金属筐体の響きを上手く使って音に自然な広がりを保たせているのか目を閉じると演奏風景が浮かぶような没入感の強い音が素晴らしい
音楽的な鳴らし方の上手さが光る音のイヤホン
例えば音の分離などの性能面を切り取って聴くと本品よりも優れた製品はあるが、トータルバランスやE5000ならではの音色で価格を問わず手元においておきたい製品と思いました

匿名
ひろーくあたたかーく包み込まれる

第一に、感動しました。
2018年のイヤホンとは到底思えません。
名機と呼ばれる理由がよく分かりました。
音場が広いです。音の芯、そしてそれが纏う空気感含めて広く響きます。
包み込まれる感覚があって、とても暖かいです。
高音域は綺麗で決して刺さらず、気持ちよく突き抜けていきます。
中音域は濃密に響きます。
低音域は暖かく上質で、これもまた気持ちよく抜けていきます。下へ下へ響く重低音というよりかは辺り一面に広がり響く低音です。
これはfinalさんのイヤホン全てに共通する特徴ですが、音一つ一つに抵抗がなく、スルスルサラサラと流れ行くように響きます。
finalさんのイヤホンは音が出る機械というよりか、自分の脳内、そして頭の周りに音楽の空間を作り出す機械といった印象があります。それ故に唯一無二の没入感があります。
音の距離感が感じられる音源との相性が抜群ですが、そうでない音源でも非常に心地良く、オールラウンドに使えると思います。
とはいえ、音の近い音源を聞く目的ならば、b1、b3、e4000など、他にも選択肢があるようにも思います。