Customer Reviews

Based on 5 reviews
100%
(5)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
パルチザンチーズ
音質は言わずもがな素晴らしいです。一言で表すと中庸を極めた音ですね。

現在の機材構成は、PC→SOULNOTE D-2(サイバーシャフト Platinum)→LUXMAN P-750u→(純正バランスケーブル)当機です。
テレビの音声もDDCで光→同軸変換しDACに入力して楽しんでいます。

ハウジングは、位置を無段階スライダーで調整でき、また球体関節状の可動部品で固定されているので、多くのリスナーの頭部形状にあわせたベストな装着感を得られるのが良いですね。
ただし、ハウジングが重さにより少しずつですが下がってきますので、時々は調整してあげる必要があります。

音質は言わずもがな素晴らしいです。一言で表すと中庸を極めた音ですね。純正バランスケーブルを使用すれば、さらにすべての要素が0.5ランクは向上します。
これまでは10万円前後の他社のダイナミック型を使用しており、十分に解像度が高く良い音だと感じていました。しかし当機を聞いた後だとそれさえ曇った音に聞こえてしまいます。

当機でボーっと野球中継を観ていたある時、高速のファウルボールが集音マイク付近の観客席ベンチに直撃したのですが、本能的な恐怖で思わず体が強張って仰け反ってしまったのには笑いました。
衝撃音とその反射音、一方で振動を続ける座面の音などのそれらすべてに説得力がありすぎて、完全に脳が騙されてしまったんですね。これがトランスペアレントってやつでしょうか。

これまでは何度機材をグレードアップしても、いずれはその良い音に慣れてしまって、その度にまあそんなものだろうと自分を納得させてきました。
しかし、当機を導入してからは「慣れる」ことができなくなりました。それは、実際の再生音のクオリティーが、それを記憶して脳内再生できるレベルを遥かに上回ったからです。ついに、私の脳のA/D変換能力が機械に敗北したようです(笑)。そろそろ購入して1年近く経ちますが、当時の感動は今でも変わっていません。

ゆるるん
今まで聞いたことがないくらい制動のきいた音です。この制動のおかげか全体域とても自然かつなめらかです。

購入して半年ちょっと鳴らしたのでレビューします。

音のあらましは、中音~中高音が前に出る巷でいうかまぼこモニターサウンドです。
が、それだけで片づけられないほど飛びぬけている音質です。
機材は EM-DAC 4499Quad→LUXMAN P750u Limited→当機となります。
過去にはMDR-Z1Rを所持、今は他にHA-WM90BとSN-1を所持しております。D8000は試聴しました。

【全体域の音質傾向】
今まで聞いたことがないくらい制動のきいた音です。この制動のおかげか全体域とても自然かつなめらかです。
解像度は高いですが、実際音楽を聴いていると解像度とは違う次元・・・音楽のそれぞれのパートがうまく調和し、一体となって聞かせてくれるリスニングもこなせる音質だと思いました。合わない曲は存在しなさそうです。残響感なんかもとてもきれいに描いてくれます。音源以上にに響くことはなさそうです。

【高音】
シルバーコートケーブルだとほとんどの音源で刺さることはないのではと思います。
とても滑らかに広がる音質が味わえます。

【中音】
中音も高音と同じく程よく広がってくれます。心地よいです。音はやや硬めですが、シルバーコートケーブルやアンプ次第では暖色系にすることも可能です。

【低音】
量は出ていませんが、かなり深い低音が出ています。非常に制動がいいです。
D8000やHA-WM90Bほど広がらないので、量感を求める方はD8000のほうが良いかと思います。

弱点は装着感くらいかと思います。ご希望の方は一度試着をしたほうがよろしいかと思います。