final製品用シルバーコートケーブル(SONOROUS Xを除く)

¥0 購入

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

A8000

A8000

A8000

音楽を聴いて得られる高揚感を、トランスペアレントな音で実現するfinalのフラッグシップモデル

TESTA8000の開発は、物理測定法と主観評価方法を再構築するところから始めました 。D8000の開発時に確立した主観評価法によって、Eシリーズは多くの方に高く評価される音質を得てベストセラーとなっています。A8000では、その主観評価法に新たな評価指標を取り入れました。イヤホン・ヘッドホンの音質を決める要素は周波数特性が支配的ではありますが、それでは不可能な音の変化があります。それは、クラシック音楽の録音で最も重視されてきたトランスペアレントな音と呼ばれる、距離が離れたところに定位した音が明瞭であるという音の印象です。私達はこの音印象の実現が音楽を聴く高揚感を得る上で極めて重要だと考えてきました。弊社のヘッドホンD8000の高い評価は、このトランスペアレントな音を実現できたところにあると考えています。今までイヤホンでは、チューニングと呼ばれる周波数特性の変化によって音を変化させてきましたが、時間応答は大きく変化しないため、チューニングによってトランスペアレントな音を実現するのは困難です。今回、イヤホンでトランスペアレントな音の実現を目指し、final独自の評価法「PTM」(Perceptual Transparency Measurement)を開発しました。従来の周波数特性だけではわからなかったインパルス応答の解析結果と主観評価の主成分分析との相関性について評価・改善を行った結果、A8000には、極めて軽量で音速が速い理想の振動板材料とも言われる極薄ベリリウム箔(トゥルーベリリウム)を成形した振動板を採用することになりました 。

REVIEW

AWARD

VGP 2019 SUMMER
Life style
2019, Japan

VGP 2019
life style
2018, Japan

HEADFONICS
WRITER'S CHOICE
2018

VGP 2019 SUMMER
Life style
2019, Japan

VGP 2019
life style
2018, Japan

HEADFONICS
WRITER'S CHOICE
2018

AWARD

VGP 2019 SUMMER
Life style
2019, Japan

VGP 2019
life style
2018, Japan

特長

トゥルーベリリウム振動板の採用

A8000には極めて軽量で音速が早い理想の振動板材料とも言われる極薄ベリリウム箔(トゥルーベリリウム)を成形した振動板を採用しました。ベリリウムの比重は1.85と軽量でかつ伝播速度が12,900m/sとダイヤモンドに次いで速いという振動板として理想的な特長を持っています。トゥルーベリリウムの採用は、時間応答の改善につながりトランスペアレントな音に大きく変貌します。音の立ち上がりの鋭さや、消えてゆく音の余韻が明確に感じられ、音と音との間の静けさをも感じられるようになります。ベリリウムの薄箔は加工が難しく、製品として安定させるまでにエンジニアは苦労を重ねましたが、その価値がある素材といえます。こうした優れた素材によってトランスペアレントな音を実現するためには、ドライバーユニットの他の部品や、設計・製造技術についても、素材と同等の高い品質が求められます。私達はダイナミック型ドライバーユニットを自社で開発・製造してきた経験を生かし、トゥルーベリリウムの利点を引き出すことに成功しました。
※従来ベリリウム振動板とされてきたものは、蒸着という手法で樹脂フィルムにベリリウムを極めて薄く表面にコートするものでした。そうした手法は改善手法として有効ですが、フィルムの特性が支配的となり、振動板の材質をトゥルーベリリウムとした際の音や特性とは全く異なります。

トゥルーベリリウム振動板の採用

A8000には極めて軽量で音速が早い理想の振動板材料とも言われる極薄ベリリウム箔(トゥルーベリリウム)を成形した振動板を採用しました。ベリリウムの比重は1.85と軽量でかつ伝播速度が12,900m/sとダイヤモンドに次いで速いという振動板として理想的な特長を持っています。トゥルーベリリウムの採用は、時間応答の改善につながりトランスペアレントな音に大きく変貌します。音の立ち上がりの鋭さや、消えてゆく音の余韻が明確に感じられ、音と音との間の静けさをも感じられるようになります。ベリリウムの薄箔は加工が難しく、製品として安定させるまでにエンジニアは苦労を重ねましたが、その価値がある素材といえます。こうした優れた素材によってトランスペアレントな音を実現するためには、ドライバーユニットの他の部品や、設計・製造技術についても、素材と同等の高い品質が求められます。私達はダイナミック型ドライバーユニットを自社で開発・製造してきた経験を生かし、トゥルーベリリウムの利点を引き出すことに成功しました。 ※従来ベリリウム振動板とされてきたものは、蒸着という手法で樹脂フィルムにベリリウムを極めて薄く表面にコートするものでした。そうした手法は改善手法として有効ですが、フィルムの特性が支配的となり、振動板の材質をトゥルーベリリウムとした際の音や特性とは全く異なります。

スペック

カラーミュージック(ネイビー), ストリーム(ホワイト)
型番[ミュージック(ネイビー)]FI-TWSN73(NV), [ストリーム(ホワイト)]FI-TWSN73(WH)
充電ケースサイズ(約)3.3×7.6×4.4cm
充電ケース重さ(約)91g(イヤホンを除く)
通信方式Bluetooth®︎5.0
チップセットQualcomm®QCC3020
再生周波数帯域20Hz~20KHz
対応コーデックSBC, AAC, Qualcomm®aptX™audio
対応プロファイルA2DP, AVRCP, HSP, HFP
連続音楽再生時間6時間(aptX™再生時) / 9時間(SBC / AAC再生時) /最大180時間(充電ケース込)
連続通話時間4時間
連続待ち受け時間128時間
充電時間[イヤホン本体]2時間, [充電ケース]4時間
バッテリー容量[イヤホン片側]45mAh, [充電ケース]2600mAh
防水性能IPX7相当
型番FI-EVATW(01)/ FI-EVATW(02) / FI-EVATW(06) / FI-EVATW(NV)
連続音楽再生時間6時間(aptX™️再生時), 9時間(SBC / AAC再生時)
筐体ステンレス
ドライバーダイナミック型(Truly Beryllium diaphragm)
コネクターMMCX0
ケーブルOFCシルバーコートケーブル
感度102dB
インピーダンス16Ω
質量41g
コード長1.2m

付属品

充電ケース、イヤーピース(final TYPEワイヤレス専用仕様)5サイズ、USB タイプC充電用ケーブル

比較表

EVA2020 × final 完全ワイヤレスイヤホン

EVA2020 × final 完全ワイヤレスイヤホン

EVA2020 × final 完全ワイヤレスイヤホン

EVA2020 × final 完全ワイヤレスイヤホン

EVA2020 × final 完全ワイヤレスイヤホン

筐体 ステンレス ステンレス ステンレス ステンレス ステンレス
ドライバー ダイナミック型 ダイナミック型 ダイナミック型 ダイナミック型 ダイナミック型
コネクター MMCX MMCX MMCX MMCX MMCX
インピーダンス OFCシルバーコートケーブル OFCシルバーコートケーブル OFCシルバーコートケーブル OFCシルバーコートケーブル OFCシルバーコートケーブルCX
感度 102dB 102dB 102dB 102dB 102dB
連続音楽
再生時間
16Ω 16Ω 16Ω 16Ω 16Ω
質量 質量 質量 質量 質量 質量
音質 音の解像感が極めて高く、音の立ち上がりの良さが求められる楽器音やボーカルに対して比類なき再現性を有します。 音の解像感が極めて高く、音の立ち上がりの良さが求められる楽器音やボーカルに対して比類なき再現性を有します。 音の解像感が極めて高く、音の立ち上がりの良さが求められる楽器音やボーカルに対して比類なき再現性を有します。 音の解像感が極めて高く、音の立ち上がりの良さが求められる楽器音やボーカルに対して比類なき再現性を有します。 音の解像感が極めて高く、音の立ち上がりの良さが求められる楽器音やボーカルに対して比類なき再現性を有します。

取扱説明書

取扱説明書は下記のボタンを右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」を選択し、ダウンロードしてください。

final製品用シルバーコートケーブル(SONOROUS Xを除く)

¥0
長さ:
INPUT: